WH0U's BLOG


WH0Uのブログ
by wh0u
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3B7C on 10MHz/CW

昨日は帰りが遅かった・・・といっても21時半くらいだが。
飯食って、一息ついたところで、PCを立ち上げるとVO52が来てる!
既にMELを過ぎて、沈みかけてる。何とか1交信。ふぅ~・・・

chat見てると「10MHzが強力!」の情報が!
「なにぃ~」ということで早速10MHzのアンテナを設置に行く。
聴いてみるとなるほど強い。充分交信できる強さ。
10.104MHzでup5指定。
どんぴしゃな周波数で立ち向かっても歯が立たないのは充分理解している。
そこで、7MHzのときと同様+0.8kHz、即ち10.1098MHzでコール。
何度かコールすると・・・・NA指定になってしまった。orz
でも、NAからはあまり呼ばれない模様。
少し待つとJAも拾い始めている。NA指定が外れたようだ。
さらに、コール!コール!
おっ、コールバックがあった。
7MHzと同様、ラストレター違ってるよ・・・
フルコールを2回ほど。
するとフルコール+599がバック。
こちらからもレポートを送信して、22時半頃交信完了。

見ているだけでも楽しいオンラインログサーチに載るのを待つだけだ!

【後記】無事、10MHzも確認できました。
[PR]
by wh0u | 2007-09-19 18:35 | DX

QSO with 3B7C on 7MHz/CW

9/7から始まった3B7C(St. Brandon)のDXぺディ、
連日各バンド大賑わいのようである。
設備的にパイルを抜くのは困難が予想されるし、
9/24までの長期にわたる大DXぺディなので、
「終了間際にどこか1bandでもできればいいや」くらいの気持ちでいた。
欲を言えば7MHzか18MHzが欲しいなとも・・・

9/12の水曜日、早めに帰宅しSATのオービットを確認し夕飯にした。
21時ごろリグの前に座り、まずはSAT VO-52で移動局と交信。予定通りである。
その後、前日に7MHzで3B7Cと交信した情報を思い出し、
18MHzに出てる情報をキャッチした。
まず、18MHzを聴いてみたが、直ぐにいなくなってしまった。
それでは7MHzだとアンテナをセットする。22時ごろである。
7.002でDXらしい信号を確認。up4の指定をしている。

あるブログでup周波数+0.7kHzで交信した記事を読んでいたので、
7.0068MHzで呼びつづけた。
ピックアップ周波数を聞いてもあまり聴こえない・・・
どこ拾ってんだと思いつつも呼びつづける。
始まって間もないこともあり、
23時まで呼んでできなかったら仕方なしという気持ちでさらに呼ぶ。
するとラストレターが違ってコールバック。

こんなときに限ってパドルが繋がってないよ。
慌ててパドルを接続し
フルコールを2回打って訂正を求める。
すると、訂正されてコールとレポートが返って来た。
こちらからも「599 599 TU」と返すと、
一瞬間があった(ように感じた)が「TU」と返って来た。22:31(JST)である。
その後、少し聴いていたが信号が強くなってきて、パイルも聴こえるようになってきた。
幸運であったにことには間違いない!

あとはオンラインログサーチで交信を確認するだけだ。
最低でも18MHz/CWが欲しいところだ。

【後記】無事にログインが確認できた。
[PR]
by wh0u | 2007-09-13 09:21 | DX
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Links
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧